FC2ブログ

かうんた~

どうでも良いプロフィール

かみの零汰

Author:かみの零汰
趣味:
創作、アニメ鑑賞
称号:
『どヘタ絵師』
職業:
『半人前二次元外注アルバイター』
一言:
最近、初めて白紙の原稿が襲ってくるっていう夢を見た。

ついった~

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/10 (Fri) 12:17
ミミズクと夜の王

読み終わりました。
(=゜ω゜)ノ

って事で感想。

率直な感想は面白かったです。
タイトルに騙されて最初びっくりし、読み進めて行くと徐々に世界が広がっていく感じ。これ以上書くとネタバレになるので書きませんがみなさんにオススメしたい、そんな作品。

残念だったのが大賞というレッテルでした。どうしても少なからず期待をしてしまうため、そのレッテルがなかったらもっと素直に楽しめたかなぁっていうのが個人的な感想。

作品傾向はそれほど凝った世界観ではなく固有名詞もさほど登場しません。それよりも登場人物を掘り下げ、丁寧に描写している感じ。文章には建築のような様式美を感じました。
あと挿し絵が一枚もなかった事がちょっとした驚きでした。まぁ萌え作品ではないのでかわいいイラストというのがこの作品には必要なかったんでしょうね。



という感じの感想。読んだ人多いと思うけどオススメします。

最近同僚や先輩からシナリオ指南書系の本を借りて読んでます。ゲームシナリオ系の奴は自分には肌にあわなかったんですが演劇のシナリオ入門はなかなか読みやすく理解しやすかった。
まぁそういった本を読んでるからこういう感想を書き始めた訳ですが、同僚に偉そうだと言われてしまた。
(つд`)

まぁ、毎回自分が感想等等を言うとそう言われる事が多いんですけどねw
( ゜Д)

自分のキャラクターが憎い
ヽ(*`Д´)ノ
スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。